.
RSS
 

美白と栄養の関係性

シミそばかすなどの肌トラブルは、美白を目指す女性にとって大きな悩みの種です。美白を目指すためにもスキンケアが欠かせませんが、肌に対するアプローチだけでなく、内側から美白を目指すことも大切です。こちらでは、美白と栄養の関係性についてご紹介していきます。

 美白と栄養の深い関係

ダイエットを始めると肌荒れに悩まされるという女性も多く見られます。様々なダイエット方法がありますが、多くの方が食事制限をメインとした方法を行っているのではないでしょうか。ダイエット中の肌荒れの原因は、食事制限による栄養不足です。美白や美肌を目指すためには、肌と深く関係している栄養についても見直し、内側からのアプローチも心がけましょう。

 内側からのアプローチに必要な栄養素

美白や美肌を目指す女性にとって、最も必要とされる栄養素がビタミンA(カロテン)といわれています。ビタミンAには新陳代謝を促す役割があるとされており、その他にもビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEも内側からの美白作りに必要な栄養素です。

また、健康な肌に必要となるタンパク質を摂取することも大切です。タンパク質はアミノ酸で構成されています。ひとつのアミノ酸が多く含まれているより、バランス良く様々なアミノ酸が含まれていることが重要なのです。カルシウム・亜鉛・鉄分も含めてたくさんの栄養素をバランス良く摂取することが、内側からの正しいアプローチ方法です。

 調理方法の工夫でより効果的に栄養を摂取

生野菜をそのまま食べるよりも、ミキサーにかけてフレッシュフルーツジュースにすることで、体内への吸収率もアップします。また温野菜を作る際は、ビタミンCが逃げないように短時間で調理できる電子レンジの活用をおすすめします。ビタミンCは長い時間茹でてしまうと栄養がお湯に溶けて外へ逃げてしまうので調理方法にも注意が必要です。

肌に最適な栄養と調理方法で内側からのアプローチを目指すとともに、素肌に直接働きかけるスキンケアも怠らずに行いましょう。

化粧水美容液クリームのスキンケア商品をお探しでしたら、是非モルティーの通販をご利用ください。栃木県と広島県に計3店舗あるエステサロンで使用しているスキンケア商品を、全国の女性に活用して頂ければと思い、通販展開をしております。是非お試しください。