.
RSS
 

10歳見た目を若くする眼輪筋トレーニング

見た目が老けて見える原因に目元のたるみ、しわ、くまなどの目元のトラブルがあります。目元のトラブルには、眼輪筋が密接に関係しています。目元のトラブル改善に眼輪筋トレーニングをはじめてみませんか?

 目の下のトラブルと関係している眼輪筋とは

そもそも目元のトラブルに関係している眼輪筋とはなんでしょう?
眼輪筋とは、目の回りをぐるっと囲んでいる筋肉です。まぶたの開け閉め、涙の循環を助けるなどの役割を担っています。
眼輪筋は加齢と共に衰え、皮膚がたるみ、見た目に大きく影響します。上まぶたがたるむと、目が小さく見えてしまい、下まぶたがたるむと、目元のシワ、目の下のくま、くぼみができるなど、老け顔の原因になります。

 眼輪筋トレーニングをはじめよう!

眼輪筋は普段あまり使われていない筋力です。トレーニングで意識的に鍛えていきましょう。

・5秒間目をぎゅっと閉じ、次に目を大きく開いて正面を見ます。上下左右行いましょう。

・目を開いたまま、八の字に目を動かします。時計回り、反時計回りを各5回ずつ行います。

・鏡を見ながら、薄目(眩しいものをみた目つき)をします。

  このとき、下まぶたが普通の状態より2、3mm上がっている状態にし、10秒ほどキープしてください。

・目尻の少し上を指先で斜め上に引き上げておさえます。

  そのままの状態で目を閉じ、10秒ほどキープしましょう。

また、おでこの凝りを指の腹でほぐすのもおすすめです。おでこの凝りが解消されると、目がすっきりします。

モルティーでは、目元のしわ、たるみなどのケアにお使い頂ける美容液クリームなどの基礎化粧品を販売しています。今まで多くのお客様にお使い頂き、たくさんの喜びのお声が寄せられました。成分にこだわり、女性のキレイを応援する基礎化粧品です。
目元のトラブル以外にも、ほうれい線や口角のたるみ、首のたるみなど、年齢が出やすい部分のトラブルでお悩みなら、是非モルティーの基礎化粧品をお試しください。